ブログ

☆実習生が来ました☆

みなさんこんにちは☆
急に寒さが厳しくなってきました。体調には十分気を付けてくださいね。

さて、先週から5日間、大阪府立大学看護学部の学生5名が社協に実習に来てくれました。
地域看護について学ぶためということで、社協職員と一緒に自宅を訪問したり、ボランティアさんと一緒に配食サービスに行ったり、住民の方とふれあいながら、さまざまな活動に参加してもらいました。村という小さな地域コミュニティの中で、住民同士がどのように支えあい、地域を動かしているのか。また、そのような中で社協がどのような立ち位置で、みなさんと一緒に活動しているのか、体験を通して感じてもらえれば幸いです。

また、健康教育ということで『守って防いでインフルエンザ』をテーマに、5人の学生が講義をしてくれました。
寸劇や質疑応答も交えながら、楽しくインフルエンザについての知識を教えてくれましたよ

    

普段テレビやラジオで聞く情報も、直接お話しを聞くことで、より身近に感じて知識を取り入れることができます。

みなさん、学生の元気な姿を見て、パワーをもらっていましたよ☆