ブログ

災害時メニュー講習会を開催

インフルエンザが各地で猛威をふるっています!
みなさん、手洗いうがいをしっかりして元気に過ごしましょう☆

さて、本日『災害時メニュー講習会』が、食生活改善推進員みつば会主催、村健康福祉課の共催で開催されました。
災害が発生じた際は、鍋や食器を使って調理するのは難しく、資源を十分に調達するのも困難です。

そこで
一つの鍋を使って、限られた量の水、調味料、食材をポリ袋を使って簡単に料理する!という内容で講習が行われました。
受講者は、各地区の地区福祉委員さんです。ここで習ったことを地区に持ち帰り、広めてもらいたいという思いです。

受講者たちからは、『よかったわ〜。普段、私が作るのよりおいしい!』というような意見も聞かれました。
少ない量の調味料で、こんなにしっかりした味付けができるのか!と驚きでした☆

写真右上:ツナじゃが
  左上:ごはん
     左下:サバのしょうが煮
  右下:ミートソースパスタ