ブログ

千早赤阪村3地区福祉委員会合同研修会を開催しました

みなさんこんにちは。

12月3日(月)に千早赤阪村3地区合同研修会を開催しました。
千早赤阪村の地区福祉委員会は全12地区を千早地区、赤阪地区、小吹台地区の3ブロックに分けています。地区福祉委員会活動は、12地区がそれぞれ工夫をこらし地区を盛り上げるため活動しています。今回の合同研修会では、各地区が実施している活動について知り今後の地区福祉委員会活動をさらに充実させることを目的としました。
毎年継続した活動をする中で『次はどんな取り組みをしたらいいだろう…』という悩みの声も多く、それぞれの地区の活動を知ることで、『うちの地区でもこんなんしてみよかな』など新しい発見につなげることがねらいです。また今回、大阪府社協の地域福祉部から難波副部長にも講師として参加していただきました。

活動報告では、12地区のうち3地区に代表して報告をしていただきました。パワーポイントを使っての報告や実際に作った作品を展示しての報告。また、地区独自で作成している機関紙を紹介するなど、3地区それぞれの特徴を活かした報告会になりました。
   
また、講師からは地区福祉委員とはなにかを改めて講演していただき、他府県で実践している地区福祉委員活動の紹介をしていただきました。
             

今まで12地区の福祉委員一同が集まる機会をなかなか設けることができず、ほかの地区の活動を改めて聞くということもなかったので今回はとても良い機会になったのではないかと思います。
もちろん、地区の活動に良い悪いはありません。それぞれが地区の状況にあった活動を考え実践しています。
今回の研修が、さらに地区の活動を活性化させるきっかけになればと、とても有意義な研修であったと思います。