ブログ

小吹台地区福祉委員会 災害時メニュー講習会

みなさんこんにちは!
少しずつ暖かくなってきましたね☆朝夕はまだまだ冷えますので、体調にお気を付けください。

さて、4月21日(月)に小吹台地区福祉委員会主催の『災害時メニュー講習会』が開催されました!参加者は22名です。
講師に、ボランティア連絡協議会所属の食生活推進委員『みつば会』の方々をお迎えしました。一つの鍋を使って、限られた量の水、調味料、食材をポリ袋を使って簡単に料理する!という内容です。
以前、みつば会主催の講習会に小吹台地区福祉委員会から2名参加し、地区の会議で講習会の感想を話たところ、地区福祉委員会全体としてもぜひ学びたいという声が上がり、今回の開催に至りました。


まず、講師からスケジュールや調理方法の説明をし、6班に分かれて作業開始です☆
  
   みつば会による講習風景         ポリ袋を使った調理法の説明☆   

 今まで経験したことのない調理法に『目からウロコでした!』という意見もありました

            
           ポリ袋にじゃがいもとツナを入れます☆

  
   ポリ袋に入った空気を抜きます☆     ポリ袋調理のできあがりです☆


 左上 白米(米とぎしていないもの)
 右上 ミートソースパスタ
 左下 さばのしょうが煮
 右下 ツナじゃが煮