ブログ

小吹台地区 高齢者のつどい

みなさんこんにちは☆
少しずつ春が近づいてきましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。

さて、2月26日(火)に小吹台地区で高齢者のついどいが開催されました。
総勢約80名の参加で会場は満員御礼。にぎやかなつどいになりました。

1部では、『アンサンブル シオン』によるハープ演奏のもと、懐かしい歌をみんなで合唱しました。
       
珍しいハープの演奏にみなさん興味津々。合唱後には、参加者がハープに触れたり演奏体験をしました。

2部では『靴と健康』と題して、靴選びの重要性や足を守ることが健康につながるなどの講演を聞きました。
講師には、靴売り場に配置されているというシューフィッターの大木さんをお迎えしました。
       
足の骨の構造や実際に自分が履いている靴の形状を確かめながら、『靴と健康』について学びました。

3月3日の雛祭りが近いこともあり雛あられが配られたりと、参加者みんなで季節の訪れを感じながら楽しい時間を過ごしました。